• 採用情報

    \募集中/

    総合職社員・長期アルバイト

  • 事業拡大につき

    一緒に働くメンバーを募集しています

    旬八青果店を運営する株式会社アグリゲートは、ミッションに掲げる“未来に「おいしい」をつなぐインフラの創造”を時代の変化にあわせて追い求め続けていくために、食農業界へポテンシャルや成長意欲の高い方たちを巻き込んで、「成熟産業」である日本の食農業界に「成長事業」を創り、働くメンバーや取引先と共に日本の食農業界の「成長産業」化へ寄与していきたいと考えています。

     

    私たちアグリゲートは、食農業界で生産(産地)から販売(消費地)まで、一気通貫で捉えた事業を展開しています。
    事業の中へ思い切って飛び込むことで初めて見えるビューがあり、業界全体を俯瞰しながらも手触り感のある形で理解いただける機会が毎日のように訪れます。
    たとえば”1つのトマトを仕入れて販売する”というひとつの商売の中にも、作るのか?仕入れるのか?の「戦略や企画」、どうやって運び・商流はどうするのか?の「流通」、ストーリーをどうやって誰に伝えるのか?の「PR」、継続的に販売し収益を得るための組織をどうするか?の「教育」など、工夫改善の余地も数多くあります。
     

    現在、当社が事業化しているのは、SPF(仕入流通小売)、HR(教育・人材紹介)、PR(広告代理事業)の3事業ですが、創業者である代表含め入社時は食農業界未経験者のメンバーが、各チームで活躍しています。
    そんな私たちと一緒に食農業界で成長事業を創り、成長産業に寄与する中で『キャリア』を構築しませんか。

     

    食や農業に興味を持ち始めていて何か始めてみたいと思われている方から、既に食農業界に対して何かしらの想いや考えがありそれを実現されたい方まで、まずは私たちアグリゲートが見ている食農業界やその可能性を余すことなくお伝えしますので、ぜひ「座談会」や「1dayインターンシップ」に参加してみませんか。アグリゲートでのキャリアにご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

  • 株主対談

    アグリゲートに出資頂いた企業ご担当者と代表取締役左今による、アグリゲートの可能性や期待、食農業界で必要な人材についての対談です。

    農林中央金庫さま

    農林水産業のリーディングバンク、農林中央金庫さまに出資していただいてからの約5年間と、これからについて語っていただきました。

  • \ 旬八大学|青果流通講座 /

    7月9日(土)|市場視察

    アグリゲートのミッション(未来に“おいしい”をつなぐインフラの創造)に共感し、”これから”を一緒に創ってくださるメンバーを、お迎えするにあたり、色んな方と出会うキッカケとして、HR事業の旬八大学もこれから少しずつ再開してまいります!

     

    早速ですが、代表取締役左今による「青果流通講座」を企画しました!基本的には、アグリゲートへのご応募につながることを目的とした体験型セミナーですが

    食農業界でのキャリアを幅広く検討されている方は、ぜひお気軽にご参加ください!

  • 代表取締役からのメッセージ

    アグリゲートは、「未来に“おいしい”をつなぐインフラの創造」をミッションに掲げています。
     
    このミッション実現に向けて、事業としては『SPF(仕入/流通/小売)』『HR』『PR』を展開しています。
    『SPF』事業では「旬八青果店」を通じ、「都市の不本意な食生活を豊かにする」ことと「地方経済(農業)を活性化する」ことを、日々の商いで同時に実現したいと考えています。SPF事業の運営を土台とし、商品や産地のストーリーを都市に伝える『PR』事業や、食農業界で活躍する人材の教育に関する『HR』事業も行っています。

    当社は、2010年1月に設立し、このビジネスモデルをゼロから創り始めたのが2013年10月です。
    その後、紆余曲折ありながらも事業規模を拡大してきましたが、2019年12月に拡大路線から一転し現在の規模に縮小する経営判断をしました。
    その理由は、 1つ1つの事業を筋肉質にする前に調達した資金を使い、戦略で描いた構造に近づけた結果、事業の持続性が担保されないことで、それまでにミッションに共感して参画してくれた社内メンバーに多大な負荷をかけ、アグリゲート(旬八青果店)がお客様に提供したい本質のサービスが出来なくなっていると判断したからです。そこから約2年半が経ちました。
    現在、創業時から持っている気持ちは色あせるどころかより鮮明になりました。

    アグリゲートの社是である「食農業界の常識を疑い、新しい経済を創造する」の姿勢で、「これまでのやり方」を尊重しながらも捉われ過ぎず、「これからありたい姿」を共に描き、自分たちの手で何度でも再構築する。それが成果に結びつき、利益が出る事で従業員の報酬にも適切に反映される。そんな正のサイクルが回る組織となり、食農業界にも影響を与えていける存在になって行きたいと考えています。

    「常識を疑い新しい経済を創造する」という姿勢は、時に正解が見えず、困難も伴い、精神的な負荷がかかる場面があると思います。しかしながら、産地で規格外で値段が付かなかった1つの農産物を、都市だと「おいしいから見た目は気にしない」と受け入れられた時の”関わる全員が喜べる”あの感覚は、様々な困難をまた乗り越えようと思えるものです。
     
    今までの常識を変えようとしている当社において、事業を一緒に創る「人」を育成することは、事業存続に必要不可欠なことであり、また共に成長を楽しめればと思います。多くの方にお会いできる事を楽しみにしております。
     

  • アクセス

    株式会社アグリゲート 東京都品川区西五反田1-24-4 タキゲンビル905

    すべての投稿
    ×