• 社員募集の背景

    アグリゲートでは社員を募集しています。
    社員の採用は実に約2年ぶりとなります。

    今回、久しぶりの採用になるので、採用を行ってこなかった2年間何をやってきたのか、
    現状どんな状況なのか、今後入社してくださった方がどのようなキャリアをアグリゲートで積める(積んでほしいと思っている)のかをありのままにお伝えし、なぜ入社したらまずは「店長」を目指して欲しいのかもお伝えできたらと思います。

  • ◆採用活動を休止していた2年間にやってきたこと

    アグリゲートでは、「未来においしいをつなぐインフラの創造」という会社が掲げるミッションを達成する一つの手段として、旬にこだわる八百屋「旬八青果店」を運営しています。
    一時期20店舗目前まで店舗数を増やしておりましたが、2019年に9店舗まで店舗数を縮小しました。(現在は都内に8店舗)
    店舗数を増やすことで、できることが増えそうな半面、少ない店舗数のころにはできていたサービスの提供(旬八青果店らしさの体現)ができなくなってしまったからです。
    もっと正確に言うと、旬八青果店らしさというものにたどり着く前に店舗拡大をしてしまっておりました。
    店舗数を縮小してからは、各店半径1km圏内に暮らす・働くお客様のニーズに徹底的に応えられるお店になるよう、「多店舗展開」でありながら店舗ごとの特色や地域のお客様の要望をきちんと取り込んでいくお店づくりに取り組んで参りました。

    メンバー一人ひとりと対話する機会を増やし、メンバーの在りたい姿と照らし合わせながら、入社から店長を目指すまでのスキルチェックシートの作成や定期的な1on1を実施することで、人材育成の仕組化を進めてきました。

    また、オペレーションの部分でもIT化を進めることで、ダッシュボードで当日の営業成績を可視化して振返りやすくしたり、発注の手間の削減などにも取り組んできました。効果や手ごたえは確実に得られており、IT化によって社内情報が透明性高く公平に行き渡るため、社内はどんどんフラットな状態になって来ていると感じています。

    ◆現状

    会社をサイズダウンしてから約2年間、上記のようなことを行ってきたことで、再度1店舗1店舗のサービスの質を担保したまま、店舗数を増やす準備ができつつあると考えています。
    入社していただくメンバーは会社全員で育てていきたいと考えており、具体的な入社後の教育フローも店長メンバーと一緒に策定しています。

    ◆これから

    旬八青果店は都市生活者が食材を買うために集まり、情報を見て購買を行う場所です。
    確かに価格だけでも買い物は成立しますが、旬八青果店では商品の情報も伝えることで、産地やメーカーと都市生活者がコミュニケーションを取れる場所にしたいと考えています。その考え方を、“都市と地方を繋ぐ”と名づけています。いままで、背景やストーリーがある商品を取扱い、それを丁寧に伝え続けて来たことで、相対的にですがただのお店ではなくメディアとして育ててくることができたと自負しております。
    店舗ごとに食品小売店としての強い運営ができていることを前提として、店舗をメディアとして機能させながら、地域やメーカーのPRの場としても活用していきたいと考えています。
     

    そのために
    ・1店舗ごとのサービスの質を担保するために、1店舗社員2-3名の体制を作っていきたいと考えています。
    ・首都圏への出店を再び増やしていきたいと考えています。

    都内でも他のスーパーと価格のみの競合をしないニーズの高いエリアへの集中的な出店をすることで認知度向上、旬八青果店らしさの体現、配送コストの削減などを目指します

     

    旬八青果店では「旬八ブランドはメディアとして、 都市の不本意な食生活を送るすべての人に豊かな食生活を提供し、同時に地方経済を創る」というミッションを掲げていますが、店舗数を増やしていくことで、仕入れる量も増え、地方経済の活性化や、ゆくゆくは地方都市に出店することで、食農業界で活躍する人材を増やし、より多くの都市で暮らす人々に豊かな食を提供していけると考えています。

     

     

    ◆なぜ社員として入社するメンバーにはまずは店長を目指してほしいのか

    現在の食農業界においては、「個」の力が求められていると考えています。
    1人1人が商売を理解し、利益をしっかり出せる力を付けなければ、業界を今より良く変えていくことは号令だけで体現できないと考えています。まずは、それをアグリゲートで働くメンバーが体現していきたいと考えており、社員一人一人を「個」で商売が出来る水準に育てていきたいという考えからです。
    八百屋は仕入れて売るという極めて原始的な商売ですが、そんな八百屋で高収益店舗の店長が出来るとい事は商売の本質を理解し体現出来ているという事であり、次のキャリアへつながっていくと考えています。
    店長として店舗の利益をしっかり生み出しそれを持続できる実力がつけば、「バイヤー(青果のみでなく全ての)」、「PR」、「店舗開発」、「HR」など、生産~販売まで一気通貫で行っている当社だからこそ、ご自身の目指したい方向性とすり合わせたキャリアプランを一緒に考えていったり、場合によってはアグリゲートから独立して、自分自身でやりたいことへの挑戦も可能だと考えております。
    そのため、未経験でも店長を目指して行けるように、店長になるまでのスキルチェックシート、1on1での育成の仕組みを今も作り込んでいます。

     

    今回の募集は、「ただ店舗を増やしていくから人を採用したい」という考えではなく、
    ・アグリゲートのミッションに共感し
    ・アグリゲートが目指す理想と現状とのギャップを理解してもらい
    ・理解したうえで一緒に会社を創っていきたい、その中で自分も成長したい、社会価値を提供出来るようになっていきたい
    という想いのある方と一緒に働くことができたらと想っています。


    採用させていただくからには、私たちも全力で育成サポートさせていただきます。
    まずは面接で私たちのことを知っていただきながら、ご自身の希望や不安に思っていることなど、じっくりお話しできたらと思います!

    すべての投稿
    ×