• ポイントカードのご案内

    2021年10月、大崎広小路店から先行スタート

  • よくあるご質問

    2021年9月時点の予定になります。各店への導入状況やポイントカードの利用期間は、予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください

    スタンプカードとポイントカードは、何が違うのですか?

    スタンプカードは500円につきスタンプ1個を貯めていただき、スタンプの数に応じてお値引きかプレゼント交換にご利用いただいておりましたが、ポイントカードはお会計(税別)に対して1%のポイントが還元されます。500ポイント貯まると500円分のクーポン券が自動発行されますので、次回のお買い物でご利用いただけます。

    ポイントカードに有効期限はありますか?

    ポイントカードに有効期限はございません。

    発券された500円クーポン券は発行日から3ヶ月以内が有効期限となります。

    他の店舗も、ポイントカードになるのですか?

    直営店(天王洲店、赤坂店、五反田店、目黒警察署前店)は、11月中にスタートする予定です。決定し次第、各店の店頭でご案内します。

    スタンプカードは全店共通で、2022年3月31日に終了する予定です。

    ポイントカードは、どこの他のお店でも使えますか?

    直営店(天王洲店、赤坂店、五反田店、目黒警察署前店)は順次スタートし次第、どこの店舗でもご利用いただけるようになります。

    ※業務委託・FC店の虎ノ門店、田町店、柿の木坂店ではご利用いただけません。

    ポイントカードを当日忘れても、レシートにハンコを押すなどして、後日ポイントをつけて貰えますか?

    ポイントはお会計終了までにご提示いただいた場合に限り付与させていただきます。

    当日カードをお忘れになったり、会計が終わった後にご提示頂いた場合は、ポイント対象外となりますので、ご注意ください。

    スタンプカードはいつまで使えますか?

    2022年3月31日までご利用いただけます。

    2022年3月31日をもって、スタンプの押印やプレゼント交換、(貯めたスタンプでの)お値引きも終了します。

    2021年12月末をもって、新しいスタンプカードの発行も終了になります。

    貯めたスタンプは、来年4月以降どうなりますか?

    無効になります。

    2021年12月最終営業日までにポイントカードへのお申込みと同時に、ポイント移行されることをおススメします。

    または2022年3月末までにプレゼント交換や、スタンプ数に応じたお値引きにご利用ください。

    スタンプとポイントはどちらがお得ですか?

    お買い上げの金額に対して、どちらも1%相当で還元する意味では、同じです。

    ただしスタンプは税込金額が対象でしたが、端数分は切り捨てになっていました。

    一方でポイントカードは税別金額が対象にはなりますが、端数分も含めてポイントが還元されます。

    完全な比較は状況によるので難しいのですが、ポイントカードをおススメします。

  • お問い合わせ

    旬八青果店・旬八オンラインご利用のお客様はこちらからお問い合わせください。

    すべての投稿
    ×